長女旅立つ

okazaki
Pocket
LINEで送る

我が家の長女が高校を卒業し、東京の学校へと進学をしました。

18年なんて早いものですねー。

さらに来年長男マッキーが同じように旅立つはずです。

数年後には末っ子も親元を離れていくのでしょう。

 

こういうイベントに直面すると、頭ではわかっていたのですが、つくづく体感して理解できるようになってきました。

 

子育ての期間は人生の中でみれば短いんだ。

 

これから子どもが巣立って夫婦2人でいる期間の方が圧倒的に長い。

老後というと先の話ようですが、あえて子どもが巣立ったあとの人生を老後と定義すると、この期間はかなり長いのです。

きっと多くの人が子育てだけを目標に、家を購入し、住宅ローンを組み。

そのローンに追われてながら、教育費を貯蓄する。という計画をしてきたのだと思うのですが、これからはその後の人生設計を考慮しないといけません。

 

口でいうのは簡単ですが、これはかなり大きなテーマです!

続きを読む

適温経済の終わり??

okazaki
Pocket
LINEで送る

最近2月の上旬に起こった、金融情勢の異変に話題が集中しているようだ。

と言われてもご存じない人の方が多いのかもしれません。

リーマンショック後、アメリカ、ユーロ、日本の中央銀行が大量にお金を市中にばらまいて、経済が失速しないように下支えしました。

それに伴い金利を引き下げ、企業が設備投資しやすいように誘導してきました。

 

その政策が常態化し、ニューノーマルと言われるまでになりました。

その中央銀行により低金利、金融緩和がつくり出したこの好景気は適温経済と呼ばれていました。

ちょうどいい感じの景気感なのです。

しかし、この適温経済に終わりのサインがで出したのではないか?というのが金融関係者の話題の的なのです。

この状態を放置すれば、バブルになる危険性がある。調整に入れば経済が失速するかもしれない。難しい綱渡りの時期に入ったのでしょうか。

どちらにしても、今の状態がそのまま続くことは絶対にありません。

さあ住宅ローン金利や生命保険の予定利率はどうなっていくのでしょうか。観察が必要です。

続きを読む

英語!

okazaki
Pocket
LINEで送る

昨年から週2、3回SKYPEで英語のレッスンを受けている。

相手は、日本在住のアメリカン人のおじさん。

すごく物知りのおじさんで、以前日本固有種の犬を知っているか?

という話題を振られた。 (さらに…)

続きを読む

激減!?

okazaki
114A7ABD-40E2-4D59-B227-D28E17196BE5
Pocket
LINEで送る

114A7ABD-40E2-4D59-B227-D28E17196BE5

このグラフは、主要新聞社の販売部数の推移です。

2011年を境に2013年、2104年と部数が激減していますね。

どうしてこんなに激減したんだと思いますか?

(さらに…)

続きを読む

平成最後の年?

okazaki
Pocket
LINEで送る

あけましておめでとうございます。

1年は早いもので、というお決まりの文句もいうのも飽き飽きするほど1年は早いですね。

今年で平成は30年。天皇の退位から考えると平成最後の年になりそうです。

性格には平成31年は3月31日まで存在するのですが、新元号の元年になるので平成は30年までということですね。

昭和から平成に変わる瞬間は中学校3年生だったこともあって克明に覚えています。

平成になった年も昭和64年が7日間だけ存在しました。映画「64」の舞台になった7日間ですね。

 

明日で冬休みが終わるというタイミングだったのをよく覚えています。

昭和最後の卒業生で平成最初の高校生。僕の学年はそういう事になります。

その平成も今年終わりになります。

中学校を卒業してこの30年。世界を広げてきた30年でした。

来年以降、もっと深掘りできるような準備を今年ははじめていこうと思います。

続きを読む

人生100年時代

okazaki
Pocket
LINEで送る

最近、雑誌や書籍で人生100年時代という内容をよく見かけます。

そうですね。

人の平均寿命が伸びていき、やがて100歳が見えてきました。

今までの社会システムは実は平均寿命が70歳前後を想定して作られています。それでは、対応できないので、年金はすでにつぎはぎだらけの仕組みなっているのが現状です。

私たちも心のどこかで、定年までが人生だと思い込んでいます。

でもどうでしょうか?実際はこの先定年後の人生の方がずーっと長くなっていく。

それに伴って、働き方も貯蓄の仕方ももしかしたら家族の形すら変化していくかもしれません。

いや、きっと変わっていのだと思います。

 

それを前提した時にどう今後のライフプランを描いていけばいいのでしょうか?

難しい問題ですね。でも1つ確実に言えることは、一生働くことは前提に考えないといけないということです。

60歳、65歳を過ぎても働き続ける自分にしていく。でも実際は自分が働きたくても周りから必要とされなければ働けません。

今から準備してべきことは、65歳以降も必要とされる能力を身につけて行くことだと思います。

 

世の中にまた副業ブームですよね。どうなんでしょうか?そんなことしている暇があるのかなー。そんな時間があるなら。。。。と思ってしまいます。

続きを読む

ついに住宅ローン撤退の銀行が

okazaki
983A381C-EF2B-4D3C-91A2-155CEBD5FCA8
Pocket
LINEで送る

三菱UFJ信託銀行が今年度一杯で住宅ローン業務から撤退することを発表しました。

この低金利で、住宅ローンの収益性は悪化。事務経費ばかりがかかり儲からない。撤退の背景にはそんな事がありそう。

もちろん、そもそもこの銀行自身が住宅ローンに力を入れていなかったこと、グループに銀行がある事が大きな要因ではあるものの、今後住宅ローン業務をする銀行とそうではない銀行に分かれていくんでしょう。

住宅ローン金融の新しい幕開けが始まった気がします。

983A381C-EF2B-4D3C-91A2-155CEBD5FCA8

 

続きを読む

サボってました!

okazaki
Pocket
LINEで送る

気がついたもう10月です。
すっかりブログをサボっていました。
9月にアメリカ、ニューヨークへ、そして先日イギリス、ロンドンへと2ヶ月連続で海外出張で、すっかり時差ボケにやられてしまっている岡崎です。

その割には体重は増えるばかりですが………..。

さて、今週末には衆議院議員選挙ですね。選挙権が初めて18歳になってからの国政選挙。その割にはあまり盛りあがりにかけています。

論点は消費増税なのでしょうか?

アメリカが金融正常化に向かって、確実に舵を切り出し、イギリスはEU脱退をまじかに独立した経済体制へと移行しています。

2つの国の首都に行って見て感じた事は、単純に活気でした。
確実に、2つの国は次に目標に向けて進んでいるんでしょう。

それは経済規模や売り上げ拡大ではなく、どう表現すればいいのか分からないですが、抽象的な言い方すれば、センスのいい生き方。という感じでしょうか。

Uberもまともに使えず、Airbonbも普及していない。シェアやソーシャルそういったものの日本は圧倒的に後進国なんだなー。とつくづく感じました。

さて、選挙後この国に経済はどこに向かいのでしょうね。

続きを読む

貯蓄現在高の平均値を下回る世帯は全体の約3分の2 !

okazaki
Pocket
LINEで送る

今年も貯蓄額の分布図が発表されました。

二人以上の世帯の貯蓄現在高は平均では1,820万円。

ただし,世帯を金額の低い世帯から高い世帯へと順に並べたときに,ちょうど中央に当たる世帯の貯蓄現在高は1,064万円と平均を大きく下回っています。

これの違いは,貯蓄の多い世帯が,平均値を押し上げているためです。

図 貯蓄現在高階級別世帯分布(二人以上の世帯)(平成28年)

貯蓄現在高階級別世帯分布のグラフ

* 貯蓄保有世帯の中央値とは,貯蓄現在高が「0」の世帯を除いた世帯を貯蓄現在高の低い方から順番に並べたときに,ちょうど中央に位置する世帯の貯蓄現在高をいいます。

なお,貯蓄現在高が「0」の世帯を含めた中央値は,平成28年平均では996万円となっており, 「0」の世帯を除いた場合と比べて68万円低くなっています。

続きを読む

消費はなぜ低迷

okazaki
Pocket
LINEで送る

株高に付け加え、多少なりとも平均年収も上昇しているのに、景気は上向かない。

そんな事に関する記事が日経新聞に掲載されていました。

要するに将来不安でお金を使わない事が原因だと言うのです。

でもどうでしょうか?耐久消費財などの大きなものをかわないのは、本当に将来が不安だからでしょうか?
違うような気がします。

もう私たちの周りには物が溢れていて、それほど物自体を欲しいなーという欲求が無くなっていませんか?

エンゲル係数が上がっている原因は、「物」よりも「事」を大事にしている表れのような気がします。

IMG_0103

続きを読む