リバースモーゲージ急増

okazaki
Pocket
LINEで送る

リバースモーゲージという制度がにわかに注目を集めてはじめています。

リバースモ―ゲージとは、自宅に住みながら、自宅を担保にお金を借りるというもので、融資限度額は自宅の不動産評価額の50~80%程度だ。契約期間は、契約年数(20年間など)を設定するか、契約者または契約者夫婦2人が死亡してから約3カ月後としているケースが多い。契約が終了すると、銀行が担保にしていた自宅不動産を売却して現金化し、そのお金で融資を回収する。お金が残った場合は、遺族に返還されるという流れだ。

もともと制度的にはかなり以前からあった制度ですが、日本ではあまり利用されていませんでした。

(さらに…)

続きを読む