一周年

okazaki
Pocket
LINEで送る

今日は記念すべき日になりました。

昨年の今日出張先の兵庫県で足を骨折してからちょうど1年立つのです。

その事実を主張に出かける前に妻から教えられました。

「そっかー去年は、ギブスをつけたまま梅雨を過ごしたんだった。」

その辛い日々が走馬灯のように思い出されます。

でも人間は不思議ですよね。あんなに痛い思いして、嫌な思いをしたのに、記憶はあっても感覚として全く思い出されない。

 

感覚が残らないから人は生きていけるのかもしれません。

人間の脳には「忘却」という機能はついています。その名前の通り忘れる機能です。

わざと忘れるようにできている。うーん。

最近歳をとって、忘れることばかりです。忘れるから歳をとれるのでしょうか?

そんなことを考えさせらる骨折1周年記念でした。

続きを読む