住まいと保険 FP相談センター|岐阜県大垣市の家計相談

営業時間
9:00–17:00
※火曜定休

住まいと保険 FP相談センター|岐阜県大垣市の家計相談

住宅ローンの代理店始めました。

red blocks on brown wooden table

「10年たったので相談に来てみました!」
そんなお客様が最近チラホラと。

「もっと早く相談来てよー。」とツッコミを入れたくなるのはさておき、とてもうれしい。

私が自宅の一室から起業して今年で16年。長女は就職し、長男(マッキー)も今年成人式を迎えました。独立してから授かった末っ子も今年で15歳。つきなみですが、早いものです。

保険の相談がキッカケで出会った方、住宅資金の相談が始まりだった方。いろいろな出会いをいただき、当社でご契約いただいているお客様は1600世帯。ありがたい。

当初はファイナンシャルプランナーということもそれほど知られていない時代に、生命保険4社・損害保険1社の代理店と始めた当社。

できるだけ、皆さんにその時代、年代、経済状況にあったものを提供しようと、少しでもお値打ちにものをしているうちに、今では生命保険11社・損害保険4社の代理店となっています。

そしてさらに、住宅ローンの代理店が始まります。

以前から日本モーゲージサービス(MSJ)のフラット35の取次店はしていましたが、今回「貸金業代理店」の資格を正式に取得して、住宅ローンの代理店として登録することになりました。

取扱商品は、以前同様フラット35ですが、買取型だけではなく保証型という新しい商品もはじめます。またそれ以上、皆さんにお知らせしたいのが、ソニー銀行の住宅ローンの紹介ができるようになったということです。

これのニュースレターを読んでいらっしゃる方は、もうすでに住宅ローンを組んでいる方が大半だと思います。

毎年多くの方が、当社に借り換えに相談来られますが、当社として借り換えの方に提供する商品がなく、ご相談のみの対応でした。
今後は、ネット銀行でもっとも人気のあるソニー銀行の住宅ローンをご紹介することができます。チラシも同封させていただいているので、是非お読みいただきご相談ください。

「IFA(資産運用アドバイザー)も始めます」

これは、まだ申請中の案件なので、内緒にしておいて欲しいのですが(と言ってお知らせしてしまっていますが)、金融商品仲介業の免許をこの秋にも取得予定です。

岡崎自身もそのために「証券外務員一種」を取得し、当社スタッフ3名も「証券外務員二種」を取得しました。人生100年時代に向けて、老後資金を準備して行くのは必須となってきています。多くのお客様が私の近い年代の方だと思いますが、10年前と今では全く時代が変わってきたのは実感されていることだと思います。

10年前は、子育てさえ終わって、住宅ローンが完済できれば、老後はなんとなく暮らせるだろう。そう思っていました。
しかし、今では、子育てのお金を払いながら、繰り上げ返済のお金を貯めて、老後資金を準備する。

そんな複雑なことが求められます。

つまり、田舎に住んでいる我々にも「資産運用」は避けて通れないアイテムになったのです。NISAやiDeCo、401Kなど言葉は聞くけど、どうしたらいいのか分からない。

当社はそんな時代だから役に立てる窓口です。

銀行や証券会社、保険ショップとも違います。生命保険も損害保険も住宅ローンも資産運用も全て相談できる。そして何よりもずーっとお付き合いしてきたからこそ、気軽に相談できる。

これからもどんどんご相談にいらしてください。